トイレのつまりが起きる意外な原因と対策方法

お得な改築サポート

内観

大阪でリフォームを依頼するなら、その地域に慣れている業者を利用しましょう。地域ごとの制度を使ってお得にリフォームができることもあるので、制度や条件に詳しい業者に相談することがオススメです。

もっと見る

意外な原因とその対策

トイレ

猫を飼っている家で意外にありがちなのが、トイレのつまり。紙製の猫砂だからと安心してトイレに流している人も多くいます。しかし、実はこれがトイレのつまりに繋がるのです。「紙なのに?」と驚くかもしれませんが、猫の糞は水で融解しにくいのです。猫の糞は毛づくろいで飲み込んだ毛が入っています。それは芯材になってしまい、固まってトイレのつまりを誘発します。毛がつまって暴発し、トイレに水害が起きたケースも多いそうです。そこまでの状態を直すとなるとかなり高い出費になります。そうなる前に、トイレに流す習慣はやめにしましょう。自治体にもよりますが、大体は燃えるゴミなどで回収してもらえるので区分に従って廃棄しましょう。すでにつまってしまった場合は、軽度のつまりであればラバーカップで対処することができます。棒の先にゴムのカップがついているので、底に押し当てて異物を引き出して撤去します。しかし奥につまっているなど、ラバーカップで上手くできない場合には無理をせずに業者に相談をして直してもらいましょう。その方が無難です。壊れ方によっては、床などに吹き出した水が溜まる恐れもあります。被害を拡大しないためにも、自分で無理と判断したらすぐに専門業者に相談しましょう。同じく、異物として携帯ゲーム機や携帯電話など大きなものを落とした場合にも相談して対処しましょう。奥に引っかかってしまった場合に無理に取り出すとトイレや落とした機械が壊れるかもしれません。

被害が広がる水トラブル

水道

厄介な水漏れトラブルは、さまざまな被害を起こします。電気系統や、壁などの腐食も起こる恐れがあるので、発見したらすぐに専門業者に依頼して水漏れ修理を行なうことで被害を小さくできます。

もっと見る

取り付け工事を業者依頼

空調

リサイクルショップなどで安価でエアコンを買うと、自分でエアコン工事を行なうことになる場合もあります。上手くできそうにない時には専門業者で取り付け工事や動作検証を依頼しましょう。

もっと見る